イタチによる被害はイタチ駆除業者が解決|様々な害虫の発生

ウーマン

危険なスズメバチの駆除

蜂

蜂というのは、毒針を有しているため衛生害虫に分類されます。日本国内において害虫被害を発生させる蜂は三種存在し、アシナガバチ・ミツバチ・スズメバチがそれに当たります。その中でも、スズメバチは危険な存在です。スズメバチによる被害は毎年数多く発生しており、死者も出ています。その被害件数は毒蛇による被害を上回っているため、無視できない存在となっているでしょう。スズメバチは住宅の軒下や屋根の端、倉庫等に巣を作ります。住民の知らない内に巣ができていることもあるでしょう。そのため、知らず知らずに巣に近づいてしまい攻撃されるといった被害が発生するのです。
スズメバチは日本国内にいる様々な蜂の中でも攻撃性が高く、毒性の強い蜂となっています。特に秋口には繁殖期に入りその攻撃性がピークに達するため、最も被害が発生し易くなるのです。もし、巣を発見した場合には自身で退治しようとせず、専門の害虫駆除業者に退治を依頼しましょう。自身の力で退治を試みた場合、自身の命を落としてしまう可能性があるのです。害虫駆除業者であれば、安全な防護服に身を包んで退治を行うので、安心してスズメバチの退治を任せることができます。退治費用についても、秋口であれば約2万円前後で依頼することができるはずです。春から初夏に掛けての依頼であれば、秋口に比べ安価な退治費用で済みます。