イタチによる被害はイタチ駆除業者が解決|様々な害虫の発生

男性

害虫の分類について

婦人と作業員

害虫は、その被害内容によって三つの分類に分けられます。その分類というのは、不快害虫・衛生害虫・経済害虫の三つです。どの分類に属する害虫においても、専門の害虫駆除業者に依頼することで確実に駆除できます。

Read

危険なスズメバチの駆除

蜂

スズメバチというのは、日本国内にいる蜂の中でも特に危険な存在です。もし、自身の家の近くに巣が作られてしまった際には、専門の害虫駆除業者に退治を依頼することをお勧めします。

Read

厄介なゴキブリの対策

ゴキブリ

ゴキブリというのは、気づいた時には住居に侵入してきているものです。様々な対策グッズを用いたとしても、侵入されてしまうことも多々あります。そういった場合には、駆除業者に依頼して対策を行ってもらいましょう。

Read

獰猛な動物

イタチ

日本国内で見ることのできるイタチというのは、在来種であるニホンイタチと外来種であるチョウセンイタチの二種類だと言われています。それらは西日本を中心に生息しており、人の住居に侵入する等して害獣被害を発生させているのです。イタチが引き起こす害獣被害というのは、住居の屋根裏に侵入した後に騒音被害や糞害を発生させるといったものになります。日本国内で見ることのできるイタチの内、そういった被害を多く発生させているのは外来種であるチョウセンイタチです。住居の屋根裏から足音が聞こえたり、異臭がしたりした場合にはイタチに侵入されてしまっているかもしれません。
イタチというのは、メスの場合であれば捕獲が禁止されています。その捕獲を行うためには、地方自治体からの捕獲許可が必要になるため、個人でのイタチ駆除は困難なものになるでしょう。また、イタチというのは肉食性が強く、性格も獰猛なので個人でのイタチ駆除にはそれ相応の危険が伴うのです。イタチ駆除を行いたいと考えるのであれば、専門のイタチ駆除業者に依頼することをお勧めします。イタチ駆除業者であれば追い出しや捕獲を最適な方法で行い、再侵入を防ぐための対策まで行ってくれるのです。そのイタチがメスであった場合にも、イタチ駆除業者であれば迅速に捕獲許可を得て駆除を行ってくれるでしょう。イタチに近い動物として、ハクビシンと呼ばれる動物が存在します。ハクビシンも屋根裏に侵入し被害を発生させるので、侵入された際にはすぐに専門の駆除業者に連絡することをお勧めします。